2月7日(土)知的財産学園

講演:「商品完成予想図の重要性」

講師:角野 博昭 先生

 

大手自動車メーカーで、設計開発部門での経験を生かされ、現在ではプロダクトデザイナーとして活躍されている角野先生に、簡単に描ける「商品完成予想図の重要性」について講演を頂きました。

商品を実際に製作するためには、まずは図面が必要ですが、それと同じく完成予想図も必要になります。

完成予想図は、立体的に描くため難しいと思われがちですが、実際には簡単だと角野先生はおっしゃいます。

今後、角野先生による「立体完成予想図の描き方」セミナーを開催する予定ですので、興味のある方はぜひ事務局までお問い合わせ下さい。


現事務所(北原ビル)での知的財産学園が最後となるため、今日はたくさんの方にお越し頂きました。


次回、3月の知的財産学園は休会となります。

4月以降のスケジュールは、後日ホームページにてお知らせ致します。