12月3日(土)知的財産学園

今日は、年内最後の知的財産学園となりました。

 

天気も良かったので、新大久保駅周辺はたくさんの人達で賑わっていました。

 

今日は、小山先生を中心に今後の会の運営について、意見交換を行いました。

 

その中で、小山先生が「自分のアイデアが大切であるならば、他人に頼らず、自分の力でできることはしないといけない」とおっしゃっていました。発明家の皆さんは、試作品の製作や売り込みが苦手と言う方が多いのですが、発明事業化で一番大切なところでもあります。

 

まずは、自分の力でやてみることが大切だと小山先生は言います。

事務局は、そんな皆さんのサポートをしています。

知的財産学園も、その一環で参加者の皆さんから意見を貰う場として提供しています。

 

来年は事業化に向け、お互いに切磋琢磨して頑張って行きましょう!!