ちょっと、ひとやすみ

皆さんはどんな時にアイデアが浮かびますか?

古来(中国)では、アイデアが浮かぶタイミングに三上(さんじょう)という言葉があります。

◯ 枕の上  ⇒  横になっている時または寝てる時

◯ 馬の上  ⇒  車の運転中または散歩している時

◯ 便器の上 ⇒  トイレ中またはお化粧している時

 

まず、枕の上ですが、寝ている時とも解釈できそうです。

確かに、私が知っている発明家は「私の発明のほとんどは、夢の中で出てきたアイデアだ」と言っています。実際、そのアイデアのいくつかは商品化されています。

次に、馬の上ですが、今だと車の運転中または散歩中という事でしょうか。もちろん運転には十分注意が必要です。馬に乗っているときも同じく振り落とされないように注意が必要です。共通点として何かに集中している時にアイデアが浮かびやすいという事でしょう。

最後に、便器の上ですが、もちろん座っている状態ですね。ぼーっとしている状態でしょうか、はたまた、緊張感がスーっと消えた瞬間でしょうか。いずれにせよリラックスしている状態です。

 

アイデアが浮かぶタイミングは人それぞれだと思いますが、自分のそのタイミングを知っていると何となく自信が出てきますよ。

私なんかは散歩中がいいですね。日々移り変わる季節や街の風景を眺めながらリラックスしている時にアイデアが浮かびやすいです。

もちろん、日頃から問題意識を持っていることが最低条件ですよ。

それと、メモを常備する事も大切です。今だと携帯のメモ機能や録音機能を活用しましょう。人は忘れる生き物ですから。

セレンディピティ、偶然のひらめきも貴方の潜在意識からのプレゼントです。人は考えるそして創造できるから素晴らしい。

一緒に、私達の明るく美しい未来を創造して生きましょう。