アイデア発想塾⑭

この商品は「リアルトースト時計」です。


プロの食品サンプル職人が一つひとつ手作りで製作している商品なので、値段は若干高めなのですが、売れていた商品です。


何がすごいのかと言うと、見た目は本当にトーストに見え、文字盤が本物の焦げに見えること。
ここまでリアルに製作できるのは、やはり日本人の繊細な腕なのだと感心させられます。


実は、食品サンプルとのコラボ商品はたくさんあり、スマホホルダー等もあります。
最近では百円ショップでも、お寿司の食品サンプルキーホルダーやマグネットが販売されており、海外からの旅行者にも受けているそうです。


このように、既存商品に何かプラスすることで新たな商品になりそうなものがたくさんあるのではないかと思います。
例えば、お玉を加工してデスクグッズにしたり、フォークをアクセサリー飾りにしたり…。
きっと何か新しいグッズが生まれると思いますよ!


便利グッズを考えることも大切ですが、このようにちょっとプレゼントしてみたいと思われるようなアイデアグッズを考える方が、事業化に近づく可能性も高いと思いますよ!