アイデア発想塾㉑

岐阜県の長谷川刃物株式会社が販売している「カスタネットはさみ HARAC Castaカスタ」です。


 「すべての人にやさしいハサミ」をテーマに、お子様から握力の弱い方、あるいはお年寄りまで、幅広い方をターゲットとして考案されました。


特徴は、持ち手(はさみの指を入れる部分)が球形になっていること。この部分(ハンドル)を握ると刃先が動く仕組みになっています。
ほどよいボリュームの球形ハンドルは、握りやすいだけでなく、置いた状態でも使えます。


また、安心カバーをはめたまま切り進むことができるので、はじめてのお子様のハサミ使いや手が動かしにくい方等のリハビリテーションとしても最適です。
さらに、切るたびにカスタネットの楽しい音が響きます。

 

2004年にグッドデザイン賞を受賞。


この商品のように、普段何気なく使っている商品を見直してみるとアイデアはどんどん生まれます。
特に、指先を使わないと利用できないグッズは見直してみる価値はあるかもしれません。
みなさんも、ぜひ考えてみて下さい!!